VINTAGE TANGO LIVE

20181130日(金)、東京都千代田区紀尾井町サロンホールにおいてクアルテート・アストロリコの、Vingtage Tango Liveシリーズとしては38回目になる、ライブを聴いた。高齢者にはありがたい昼間公演(開演時刻13:30、終演は15:30頃)であった。会場は定員80名とかなり小さく、音楽会場というよりは講演会場に近いホールであった。PAシステムを使用せず、アコースティックでの公演で、これが大変良かった。プログラムは第1部と第2部を合わせて18曲で、内容はピアソラ作品を含む現代曲、有名曲、日本人の作品、それに歌謡曲からなる多様な構成になっており、これもなかなか良かった。新しい曲の中でFICHA PERSONAL, MILONGA PICARESCA, SIN RETORNOは私は聴いたことのない曲であった。演奏は申し分なく、それぞれの楽器が良く鳴り響く名演奏であった。全自由席の会場はほぼ満席であったが、残念なことにNTA会員は3人だけであった。NTA会員はこういうライブにもっと足を運んでよいのではないかと思った。

文責:齋藤冨士郎

Leave a Reply