返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「La novia del mar」 (海の恋人)
Letra : Horacio Sanguinetti (1914-57)         
Música : Elías Randal (1921-2005) y José Ranieri Magarotti (n/d)

そうだった
綺麗な金髪の居酒屋の娘だった
そうだった
悲しい俺に歌をくれた
あの娘(こ)のせいで 俺は海辺に錨を下ろし
あの娘のせいで 俺の心はいつも弾んだ
あの娘は 運命の星に導びかれて
あの娘は 南十字星を捨てたのだ
多分あの娘は海の霧の中に暮して
波立つ青い海の夢を見ていたのだ

海の恋人
船員たちは あの娘をそう呼んだ
あの娘は旅することを夢見ていた
そして 運命に従って
ひとりの船長に恋をして
あの海辺を捨てたのだ
俺の命も捨て 俺の願いも捨てたのだ
海の恋人
俺の希望もさらって行った
いつか或る日 海はあの娘を
俺に返してくれるだろうか

邦訳:大澤 寛