返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Hasta siempre, amor」(1953)(再た会おうぜ、なあ)
Letra : Federico Silva (1920-86) Música : Donato Racciatti(1921-2000)
     (hasta siempre : 別れの挨拶だが再会の期待を込めているもの “再た会おうよ” “再た会えるね” という気持ちを表す。この曲のタイトルには 「永久(とわ)に別れを」 という先人の名訳がある)
再た会おうぜ なあ
他の男のところへ行っても
別れて苦しむことになる
今と同じように 同じように
再た会おうぜ なあ
お前に嫌われる苦しさを分け合った
俺のような心には
出会うことは無いだろう
そしてお前は探し求めるだろう
俺がお前に与えたような 愛の手を
そうすることでしか 思い知ることはないだろう
お前を愛することで 俺がお前を失ったことを

再た会おうぜ なあ
他の男のところへ行っても
別れて苦しむことになる
今と同じように 同じように
再た会おうぜ なあ
今 俺の思い出は血を流す
新しく心に刺さった棘のように
再た会おうぜ なあ
寒い夜に 俺の夢を見ても
俺はもういない

俺も別の恋をしてるのを見ても
声をかけるなよ
待つことは無駄なんだから
希望が無くなってから
再た会おうぜ なあ
他の男のところへ行っても
別れて苦しむことになる
今と同じように 同じように                            邦訳:大澤 寛