返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Esta noche」(今夜)
Letra : Lito Bayardo (1905-86)            
Música : Carlos Marcucchi (1903-57)

今夜 
それもいうなら真夜中になったら
仲間たちよ 俺は 俺の心の悲しみを祝おう
杯を挙げよう 
あの世にも美しい瞳の持ち主に 俺の人生に 俺の夢に
愛の無い暮らしという考えを埋め殺したいから

俺はあいつを思い出したくない
もう俺は全てを失くしたのに
あいつを想って泣くことがあるんだ
このことはもう何度も言ったが
そのたびに 俺を罰するかのように 
俺の前にあいつは現れる
そして暗闇の奥から俺を見て 俺を打ちのめす
俺の心の奥ではあいつを求めているのだから
どうすれば良いかなあ 仲間たちよ 
俺があいつを忘れられずに しかも俺の人生から
あいつを放り出すには

何年もの間 あいつを愛して あいつの傍に居たが
あいつを失うのにはわずかな時間しか要らなかった
俺にはもう 一滴の愛の涙も無い
仲間たちよ 君たちは証人なのだ 
今夜俺が 愛の無い暮らしを酒に葬りに来ることの

邦訳:大澤 寛