返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Entrá nomás」(さあ 入れよ)
Letra : Francisco Bastardi (1883-1976)
Música : Juan Rezzano (1895-1979)

さあ入れよ せっかく帰って来たんだから
ここで何も気を遣うことは無いさ
何も変わってないだろう
みんな以前(もと)のとおりだよ
そうだろう たくさんの夢の後から
お前が飛んで出て行ったときに
再たお前に会いたいと願う
心を二つ残して行ったんだよ

俺の優しいお袋はなあ
いつもお前のことを尋ねていたよ
お前をとても懐かしがって
どうしてここに居ないんだって
俺は お袋を騙して
お前が居ないのは 体の具合が悪くて
俺から離れて居るんだと言ったもんだ

そうなんだ お前は夢に駆られて
もっと自由になりたくて そんな
夢を追う暮らしをしたんだ
だけど やっと賢い世間に教えられて
再たお前は現実に世の中に戻って来たんだ
 
さあ入れよ せっかく帰って来たんだから
見たところ 判ったようだな
家庭(いえ)の暮らしほど良いものはないってことが
安心しろよ 俺の胸に住処を造ったら良い
そして同じ屋根の下で 
再た二人で夢が見られる

邦訳:大澤 寛