返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「El último round」(最終ラウンド)
Letra y música : Chico Navarro

お前が歳ばかり取って
生きることに疲れる時
お前の夢が輝きを失くして
居なくなったものたちのことばかり思う時
恋するふたりが お前はそうしなかった愛を誓って
吐息を付きながら傍を通るのを見る時
町角でお前を見かけても
もう女たちは 昔のようにお前を見ることも
しなくなったと思う時

馬鹿げてるぜ!
どんな太陽のひとかけらにも
どんな愛の夜にも
どんな酒の酔いにも
人生が急ぐのを見るのは

馬鹿げてるぜ!
時間は流れて
最終ラウンドの前に
試合放棄になるのを見るのは

バーのカウンターで もう仲間もなくて
最後のカードの賭けが終わって
店の主人がピアノの蓋を荒々しく揺するまで
タンゴをひとつ噛みしめながら お前が眠っている時
通りにはもう一匹の犬も歩いていなくて
お前は何もかも放っぽらかして
ゴミ箱をゴミ箱を漁る乞食のように
愛の残り滓を探し求めて彷徨う時

邦訳:大澤 寛