返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Cristal」(硝子)
Letra : José María Contursi (1911-72)
Música : Mariano Mores (1918-2016)

俺の心はずたずたに
今日この日 俺の願いは砕かれて
来る夜も来る夜も眠られず
俺の心の この焦躁(いらだち)は
何年も 何年もの年が過ぎて
髪も人生(くらし)も灰色に
俺は狂って 死んだように 打ちひしがれて
気持ちは 青春の日々に繋がれて

お前との愛は ガラスより脆かったのだ
ガラスのようなお前の心 眼差し 微笑み
お前の夢と 俺の声 そして二人はおずおずと
バルコニーでやさしく震えていた
俺に今判るのは 何もかも失われたことだけだ
俺が留守にした あの午後に
俺は決して帰らない!自分でよく判るさ もう決して!
多分お前は 神と共に天国に居る俺を見るだろう

俺には全てが終わったのだ
俺には全てが忘却になった
俺が生きた惨めな時間(とき)は
俺に残した 惨い教訓(おしえ)を
何年も 何年もの年が過ぎて
髪も人生(くらし)も灰色に
俺は狂って 死んだように 打ちひしがれて
気持ちは 青春の日々に繋がれて

邦訳:大澤 寛