返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「¡Cómo nos cambia la vida!」(俺たちは変わったなあ)
Letra : Marvil (Elizardo Martínez Vilas) (1902-76)
Música : Roberto Rufino (1922-99)

口紅(ルージュ)を落とせよ
俺に跡が付かないように
俺は辱めを受けて傷ついている
その上に その口紅は毒なのだ

来なよ 俺の傍に座れよ
何故 髪を染めてるんだ?
何故 アイシャドウを付けてるんだ?
そんなに黒い瞳なのに

愛が足りなかったのか?
お前を絞め殺したいのだけど
お前のうなじがあんまり白いので
唇付(キス)してしまうことになる

俺たちは変わったなあ
ほら この鏡を見なよ
お前は あの時俺が信じ切って
祭壇に連れて行ったあの娘なんだ

だがなあ 俺は何を言ってるんだ
悪いのは俺だけなのに
お前を貧しさから抜け出させて
ここまで連れて来た

上層(良い)階級(暮らし)はお前を悪くした
あの見せかけの楽しさの全てが
俺が拾い上げた花の
純潔(こころ)を叩き壊したのだ

何故 俺はお前の唇に近づくのだろう
焼けるおき火みたいな唇に
何故 俺はお前の唇に近づくのだろう
火傷をするのが判ってるのに

離れろ 俺の傍から離れろ
お前の髪の毛の色を見ろよ
お前の瞳の悲しみを見ろよ
空の色より澄んでいた瞳の

お前は俺の人生を壊した
なあ もう判るだろ お前を殺さないように
俺は眼を閉じて夢を見る
昔のお前を見るんだ

俺たちは変わったなあ
ほら この鏡を見なよ
お前は あの時俺が信じ切って
祭壇に連れて行ったあの娘なんだ

邦訳:大澤 寛