返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Cicatrices」(傷跡)1925
Letra : Enrique P. Maroni(1887-1957)                      
Música : Adolfo Rafael Avilés (1898-1971)

傷跡
悲しい戦いの中で
人生が 俺につけた痛手(きず)の
消せない傷跡
傷跡
いつも 治る望みを
切り刻むために
もう決して閉じることのない傷跡

俺はあの娘を 限りなく愛した
だけどあの娘の愛は偽りだった
俺の夢を 深い苦しさと
悩みで満たした
だから今 俺は運命と戦いながら
俺の 苦しむ哀れな心のために
ただ 死ぬことだけを求めている

俺の顔には
お前にとても関わりがあって
俺が 運の悪さで連れて歩く
思い出が一つ 威張って光っている

思い出が一つ
俺が 男として 恋敵と
命をかけて戦った時に
お前の名前で 残された思い出

消せない傷跡
運命が俺に呉れた
決して俺から離れない
酷い過去(むかし)の傷跡
俺の人生の傷跡
何の見どころも無いけれど
俺は愛してやまない
決して忘れない傷跡

邦訳:大澤 寛