返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Alma del bandoneón」 (1935) (バンドネオンの心)
Letra : Enrique Santos Discépolo + Luis César Amadori(1902-77)
Música : Enrique Santos Discépolo (1901-51)

俺はお前に嫌気が差した
お前の言うことが判らなかったし
お前の悩みも理解出来なかったから
俺はこんな気がしたんだ
お前の無情な歌が バンドネオンよ
お前の悩みを奪い去ったと
俺はようやく判ったぜ
お前が呻くとき お前を苦しめている
あの絶望のことを
お前は 死ぬ前に
蝶になりたかった毛虫なんだ!

お前の声だったんだ バンドネオンよ
お前の呻きの中にある あの挫折の嘆きを
俺に打ち明けたのは
暗い人生の底で 許しを受けることは無く
飛ぶことを夢見て 
その夢を泣きながら引き摺るものの声だった

お前と同じに 俺も夢見た
お前と同じに 俺も生きた
望みに辿り着くことはなく
バンドネオンの心よ
俺の中に引き摺っている心
不幸と愛の声で
死ぬ時はお前を探そう
別れにお前の名を呼ぼう
お前に許してもらうために
そしてお前を腕に抱きしめ
粉々にした俺の心を
お前に渡すために
邦訳:大澤 寛