返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Ahora no me conocés」 (1941)(もう俺が判らないだろう)
Letra : Carlos Giampe Música : Armando Baliotti

お前は生まれた町を捨てた
遠い夢を追って
その町には お前を愛する人たちが
未だ居ることを考えもしないで
そして俺は耐えている
お前無しで生きることの苦しさ!
旅に出て野垂れ死にでもするか!
俺は旅立った 俺たち二人の
悪い噂を町に残して
これが お前が俺に払わせるツケだ!

お前はもう俺が判らんだろう
お前の不実のせいで 昔の俺は消えたのだ!
お前は俺の心を挫いたけれど
決して忘れることはないだろう
俺たち二人の若い日のことを
何時かお前は 俺にした悪い仕打ちの全てを
悔んで泣くだろう!
俺は 休むことなくお前を探した
愛のために ひたすら
お前はもう俺が判らんだろう

人の心を弄(もてあそ)ぶものではないのだ!
お前が俺にしているように!
嫌な顔をするなよ
お前を探したのは 俺の迷いだ
そしてお前を見付けたのは 俺の罪だ
俺には判らんな お前が俺を見て
どうしてそんな驚く振りが出来るのか
俺は お前に会うことをずっと夢見ていた
お前が通りがかるのを見て お前の笑い声を聞いた
そして俺の夢は粉々になった!
邦訳:大澤 寛

Constancia : ここではpaciencia の意
Presencia : ここでは容姿・外見