返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Yo no sé qué ma han hecho tus ojos」(君の瞳に魅せられて)
Letra y música : Francisco Canaro (1888-1964)
(「君の瞳に魅せられて」というのも先人によるタイトルの名訳のひとつ)

判らない 私の思いは愛なのか
判らない 激情なのだろうか
判るのは お前に会えないと
私の心が悲しみに包まれることだけ
判らない 見つめられると焦がれ死にしたくなる
お前の瞳(め)は 私に何をしたのだろうか
判らない 唇付けで悩みを忘れさせてくれる
お前の唇は 私に何をしたのだろうか

お前の瞳は私には 私が抱く恋心を
照らしてくれる幻の光
お前の瞳は 優しさと愛を浮かび上がらせる輝き
お前の瞳は素晴らしい 私を傍に捉えて離さない
お前の瞳は私には 愛する時は狂ったように愛する心を
正しく映し出す鏡のようだ
お前の瞳は私には 私がたどる道を照らす灯り
私を 希望と栄光の小道へ間違いなく導いてくれる
何故なら お前の瞳は私の愛なのだから

判らない お前の瞳を思って眠らない夜がどれほどあったか
だけど或る夜眠りについて お前の瞳とともにいる夢を見た
判らない その輝きで私を魔法にかける
お前の瞳が 私に何をしたのだろうか
判るのは 愛の炎に包まれたお前の姿を
私が心に抱いていることだけ

邦訳:大澤 寛