返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Y te parece todavía」 (今でもそう思うかい)
Letra : Abel Aznar (1913-83)
Música : Juan Carlos Howard (1912-86)

俺の人生を粉々にして
俺の希望を破滅へ引き摺って行きたかったのか?
俺の愛と夢を嘆きに沈めたかったのか
そうじゃないだろ?
俺がお前に膝まづいて 
こんなに苦しめないでくれと叫んで欲しかったのか?
そして今 俺にあれほどの苦しみに眼をつむって
何もかも忘れろと言うのか?

お前は俺に とても酷いことをした
俺はお前に惚れていて お前は俺を騙していた
お前は あれほどの あれほどの酷いことを
出来る限りの 全ての 全てのことをした
今でも 俺がお前を許せると思ってるのか?
お前は 俺のこれからの人生の傷跡みたいなものだ
それ以外の何でもない

もし俺がお前を騙して
お前の心を屈辱で埋めて
お前の唇から真実(ほんとう)のことだけを言わせたとしたら
お前も俺と同じことをするんじゃないか?
お前は黙るだろう 俺が本気だから
俺は思ったことを叫ぶことが出来るから
もはやお前は俺の悩みの種ではないからだ
俺の狂った愛の対象ではないし お前の愛など欲しくないからだ

邦訳:大澤 寛