返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Vete de mí」(俺から離れて行ってくれ)
Letra :Homero Expósito (1918-87)
Música : Virgilio Expósito (1924-97)

お前は 
楽しさと若さで何もかも包んでしまう 
夜の光の影に幽霊を見て 青い匂いのする歌を聴く 
俺から離れて行ってくれ
花を咲かせないで萎れてゆく薔薇の枯れた枝を
見ようとして立ち止まらないでくれ
愛の景色を眺めてくれ
それが 夢見ることと愛することの理由なのだから

俺は
邪悪なものの全てを敵にして 闘って来た
俺の手は 握り締めることで力尽きていて
お前を逃がさないように しっかり捕まえることも出来ない
俺から離れて行ってくれ

お前が俺を忘れるときが来たら 俺は 
お前の人生に現れた 昔の霧のなかの 一番良いものになろう
俺たちが思い出せないあの詩が 一番すぐれたものであるように

邦訳:大澤 寛