返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Verdemar」
Letra : José María Contursi (1911-72)
Música : Carlos Di Sarli (1903-60)

Verdemar*… Verdemar…               *海緑色・シーグリーン  女性の名前  呼びかけているもの
君の瞳は 沈黙で満たされて
私は君を失った Verdemar
君の手は血の気を失くし 唇は色を失くした
君の心には 夜の冷たさが
君はいない 君はもういない
君の瞳の輝きは消えた

思いがけずに君に会い 楽しい日々だった
私の苦しみの時を忘れて
しかしそれから 運命が君に襲いかかった
君に唇付けした私の唇は 冷たさで死にそうだった
そして今 私は何処へ向かおう
夜明けの無い道が 再た私を迷わせる

戻って来てくれ… Verdemar…
君が帰って来る気がするのだ
帰って来てくれ 帰って来てくれ
白い道を通って 君の魂(こころ)が帰って来る
疲れた私を探して ここで君は私を見付けるのだ
君はいない 君はもういない
君の瞳の輝きは消えた

邦訳:大澤 寛