返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

Un baile a beneficio (La podrida)  (慈善のためのダンスパーティ)
Letra : José Alfredo Fernández (n/d)            
Música : Juan Carlos Caviello (1923-2016)

背高のっぽのパンタレオン、胡瓜みたいなペピーノに、少し頭の狂ったフアン
毛むくじゃらのサンティジャン、ティトに、びっこのラモンを加えて
どうでもいいような踊りの場所に 出かけるつもりで外に出た
それはDevoto* の刑務所に 盗みの罪で捕まっている
悪い男を保釈(うけだ)す金を集めるための踊りの場所へと
*Devoto :ブエノス・アイレス市 の Villa Devoto にある刑務所を指す
ティトと 酔っ払っていて口もきけない毛むくじゃらを連れて
飲むものを取りにビュッフェに行ったら いかす女がぐいぐい*やってた
そこには渾名が仔猫*のギター弾きアウグストに 一文無しのポルタンカ
見たら誰でも驚くほどに酔っ払っていて 耳も聞こえていなかった
*chupar : 吸う・しゃぶる・飲むの意味だが、俗語的にアルコール系の飲みものを沢山飲むこと
*gatillo : gato の縮小辞 gato は“猫”の他に“つまらない・金欠男”“泥棒”そして女性に用いると“夜の女”
街の女の群れの顔ぶれは メンディエタ館の女たち 
痩せのパニョレータ パハ・ブラ―バ* 
チーナにピチョータにゴロンドリーナ 
万引き女のエンカルナシオン 倉庫から来たデブ女
サリータは狭い露地から プニャラーダ館のグレーラに 大通りから来た浅黒いの
*paja braba : 品の悪い意味(オナニーなど)がありそうだが大文字なのでそのままにした
他にも のっぽのソフィーアと 女将(おかみ)のローラにあのラモーナ
仔鼠ラウチータに あのパトーナ そしておチビのマリアなど
髭の生えてるルシーアに うるさいラテーラ あのスレーマ
厚い化粧に晴れ着だけれど ゴミ焼き場*から来たように見えた
*quema : ゴミを集めて燃やす場所 その近くに住むのは最下層の人々
動きの激しい踊りの中で 黒人の群れの動きはさらに激しく
切れの良いcorte* やquebrada* にミロンガ*の夜は更けて行く
黒人の女がひとり 間抜けな男と踊っていたが 気違いフアンを
踏んづけた まさしく足の親指を サンティジャンが停めなかったら
気違いフアンはその女に 一発喰らわせたことだろう
*corte : 古いタンゴ特有の、動きを唐突に切る荒っぽいステップ (高場将美さんのサイトから)
*quebrada :これも急に停止して崩れるステップ 普通cortes y quebradas と一語のように用いられる(同上)
*このミロンガはもちろんタンゴを踊る場所
そして その間抜け男もとても強気で 気違いフアンを平手打ち
フアンはまるで蛙みたいに 音を立てて床に倒れて頭をぶつけた
この場をなんとか円く収めようと パニョレータが割って入り
間抜けな男を片隅にやり 皆は逃げ出したかったのだけれど
パンタレオンがそいつを殴り 滅茶苦茶騒ぎにしてしまった

すぐに喧嘩*が始まって 殴り合い*に取っ組み合い 入り乱れての大騒ぎ*
サンティジャンは 持っていたピストルを一発ぶっ放す
みんなは駆け出し そこは空っぽになってしまった
徹夜騒ぎの終りには 俺はバンドネオンを一台くすね
残っていたのは 道案内のパンタレオンと 顔に怪我した気違いフアン
*一行目のpodrida, piña, trompada と tortazo は全てが“喧嘩・殴り合い・大騒動”の意

邦訳:大澤 寛