返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Traiga otra caña」(カニャ酒をもう一杯)
Letra y música : Antonio Scatasso (1886-1958)

もう一杯持って来てくれ
火の出るようなカニャ酒を
俺の喉は渇いている
あの娘(こ)を思い出すたびに
悩みと怒りで死にそうだ

もう一杯持って来てくれ
胡椒を入れたカニャ酒を
涙流した男のために
俺の悩みを鎮めるために

俺は愛など信じはしない
いわんや他人(ひと)も 喜びも
まして女の*涙など
そして誓いの言葉さえ
*歌詞はruego だが、ここでは lágrima と歌っている

俺が生まれた世の中に
値打ちなんぞはありはせぬ
優しい母を永遠に
失う時が来たならば

ずっと続けて注いでくれ
けちけちしないで なあ店主(おやじ)
酔って悩みを消すためだ
俺には金は余ってる

カニャ酒を呉れ もっと呉れ
俺には終わった何もかも
なんで生きてる甲斐がある
優しい母が死んだのに

邦訳:大澤 寛