返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Tengo miedo」(怖いんだよ)
Letra : Celedonio Esteban Flores (1896-1947)
Música : José María Aguilar (1891-1951)

賭けごとみたいな人生でsiete y medio* でやめたんだ   *トランプの手札の種類のひとつ?
人生でたった一つの俺の自慢
どうしようもない坂道を 転がるばかりの人生で
或る日“やめた”と言ったんだ そしてその日にやめたんだ

悪い仲間と縁を切り 終わりのないうろつき回りをやめたんだ
踊る場所やら怠惰な浮気 そんなものから手を切った
夜になったら淋しいが 素晴らしい朝が来る
墓場みたいな人生を 花咲く庭に変えたんだ

忍び合う部屋も 競馬も 賭けごとも 
悪い酒も 浮気な愛も 女の偽の唇付けも
みんな埋めてしまったさ うるさい過去を忘れるために
男が手に入れることができる最高の聖い愛のために

もう判るだろう なあお前 俺は静かに暮らしてる
だからお前に頼むんだ この心地よい平和を乱しに来るなと
俺をお袋と一緒に居させてくれと そしたら俺はお袋と
聖い暮らしを築くんだ やれるだろうと思うから

来ないでくれよ頼むから お前に会うのが怖いんだ
俺の中には何かある お前を忘れられないものが
お前の瞳が怖いんだ 唇付けしたくなるのが怖いんだ
お前を愛するのが怖いんだ 再た元に戻ってしまうのが

聞き分けてくれよな 俺を探すなよ 俺の行く先から離れていてくれ
多分誰かと恋をして お前の心は休まるさ
判るだろう なあお前 俺の話でお前を傷つけたくないんだ
俺はとても怖いんだ 心が挫けそうだから

邦訳:大澤 寛