返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Silueta porteña」(ブエノス・アイレスの影法師)
Letra : Orlando D’Aniello (n/d) + Ernesto Nolli (n/d)
Música : Juan Ventura Cuccaro (1915-n/d)+ Nicolás Luis Cuccaro (n/d-1973)

歩道に靴音響かせて 君が街を歩く時
街をぶらつく 遊びの好きな あのミロンガのリズムを刻む
美しく流れるようなあのリズム
君は行ったり来たりして まるで踊っているみたい
だから皆に見て欲しい 皆に君を見て欲しい
何故なら君の身体には ブエノス・アイレスの娘たちの 
誇りと見事な身のこなしがあるからだ

それは地元の昼下がり 
雲を織り込んだ 美しい空
君の髪には 国旗の色のヘアバンド
それは全く君の誇り
そして君の両の瞳(め)が
どんなに輝いていることか

男たちは君を冷やかし 声を掛ける
君が通ると花を投げる 
拾って 髪に挿して欲しいと
君の髪を飾るそのヘアバンドと一緒に
君の身体は告げている 君の誇りとそのリズム
歩道に響く靴音も告げている 
“私は地元の心の影法師(シルエット)”
すると皆は君のことを 一番きれいで 
一番ブエノス・アイレスの土地っ子らしいと持て囃す

邦訳:大澤 寛