返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Rubias de New York」(ニューヨークの金髪娘たち)
Letra : Alfredo Le Pera (1904-35)                           
Música : Carlos Gardel (1890-1935)

ペギーに ベティに ジュリーに メアリー
ニューヨークの 金髪の娘たち
愛の嘘つく 飾った髪で
空の星さえ 羨むほどの
あの娘たちが居なかったなら
私は生きて行けるだろうか
メアリーに ペギーに ベティに ジュリー
花のような唇の

ジュリーの笑いは 水晶のよう
それは泉の唄のよう
私の眠りの邪魔をするのは
ペギーの甘い あの魅力
瞳は深い海の青

匂い立つ 甘い生き物たちよ
口紅掃いた 小さな唇(くち)の
その唇付けが欲しいもの 
忘れっぽくて嬉しくて 壊れやすい人形たちよ
鈴のように 喜び笑う

ひとを酔わせる茶色のカクテル
メリーは まさにそんなふう
お前の輝く長い髪を
私のものにしたいのだ
お前が私にくれた愛が
ほんの一日限りのものでも
燃え盛る炭火みたいだ
お前の愛は なあ ベティ

邦訳:大澤 寛