返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Rebeldía」 (抵抗) 1946
Letra : Oscar Rubens (1914-84)
Música : Roberto Nievas Blanco (1916-?)

心を締め付ける血の色の手で
声にならない後悔の叫びを押し殺しながら
抵抗するの 火に立ち向かう水のように
岩に立ち向かう海のように
今 私は立ち向かう
理性を持たない暴君みたいな貴方の愛に
抵抗するの 私自身の心で
頼むから出て行って 私を独りにして
すぐに離れて行って それでいいのよ

判っているわ
後で泣くことも 決して貴方を忘れないことも
判っているわ
貴方の笑顔も無く 貴方の声も聞こえず
毎晩 どれほど貴方の愛を求めることか
だけど 貴方を失う方が良いのよ
貴方に会うためだけで 
いつまでも操り人形でいるよりは
嫌よ 頼むから放っておいて
今日 私の愛が抵抗したの

貴方には何も求めずに 私の心をあげたわ
貴方の愛のかけらと引き換えに
費い果たしたわ 私の心も 私の喜びも
あれほど貴方を愛することに狂って
だけど無駄だったわ あれほどの愛の代償(かわり)に得たものは
蔑まれ 嘘をつかれ 見下されること
だから 頼むから出て行って
すぐに離れて行って それでいいのよ

邦訳:大澤 寛
(女性から男性への決別の歌。多くの女性歌詞が手掛けている。Susy Leiva, Virginia Luque, María Graña など)。