返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Quiero verte una vez más」(もう一度お前に会いたい)
Letra : José María Contursi
Música : Mario Canaro

想い出と語るようにと 
誘いかけて来る午後に
お前を待って泣くのは辛い
こんなところに潜み暮して
苦しみながら どんなにお前を探したことか
だけど見つけられずに
何時? なあお前 俺は何時死のうか?
お前を忘れるために

もう一度会いたい
愛しいお前
そしてお前の瞳に見つめられて
うっとりしたいものだ
もう一度会いたい
お前は言うかもしれないが
もう何もかも終わったのだと
愛の燃えかすを掻き回すのは
無駄なことだと
もう一度会いたい
俺はこれほど悲しんでいる
どうしても思い出せない
何故お前が去(い)ってしまったのか
もう一度会いたい
そしたら俺は 苦しみの中に
救いを見つけて
片隅に忘れられて
静かに死ねるだろう

お前が 俺の思いを
包むことが出来る夜
俺たちの昔を探して
風が運び去る嘆き

お前を呼んで
俺の心が流した血
お前を忘れられずに
俺の理性を焼き尽くす熱

邦訳:大澤 寛