返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Que nunca me falte」 (いつも必ず傍に居て)
Letra :Héctor Marcó (1906-87)  
Música : Héctor Morales (n/d)
苦労をした歳月のせいで 母さんの髪は白くなった
私を思って吐息をつく 活き活きとした眼の母さん
あなたの守護聖人 サンタ・ロサの日が来ましたね
あなたに 今までしたことのない 唇付けをしたい
庭の木々も 露を含んだ
春になって 冬は過ぎた
世の中は皆 薔薇の衣装
私が幸せに歌うように 母さん
皆が あなたの名を呼ぶようだ

いつも必ず私を優しく包んで下さい
私の命はあなたの温もりが必要です
いつも必ずあなたの眼の光りを私に注いで下さい
私が激しく苦しむ夜を照らしてくれる その光を
いつも必ずあなたの慰めの声を私にかけて下さい
ああ 愛する母さん! 私の不幸を慰めてくれる
あなたに誓います その時が来たら私も
あなたの羽に乗って 飛んで行きますと

月の欠片のような あなたの気高く白い髪
私の暗闇を照らし 心を暖かくしてくれる
母さんは 知らないだろう 
私が どれほどあなたを愛しているか
あなたは私の宝 あなたの愛に抱かれ
私の時は幸せに過ぎて行く
心をこめてあなたの額に唇付けながら
幸せな気持ちを一杯に 神に感謝する
あなたの愛に勝る愛はないし 愛に終わりはない
だから 母さん あなたは永遠の愛の印なのです
邦訳:大澤 寛
Santo/a ~ ~に聖人の名前を置く。
自分の名前が命名される元になった聖人の名前。この場合母親の名前がRosa で、彼女の守護聖人はSanta Rosa