返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Puente Alsina」(アルシーナ橋)
Letra y música:Benjamín Tagle Lara (1892-1933)

俺の町は何処にある? 俺の懐かしい揺籠は?
あの懐かしい揺籠は何処へ行った? 俺の昔の隠れ家は?
アスファルトが 一撃で消してしまった
俺の生まれた あの古い町を

街外れの 疑わしそうな静けさの中
悲しい恋のドラマのあった夜
その時から 俺は弧児(みなしご) 誰の子供でもない
あの下町の泥の中を転げ回った

アルシーナ橋よ 昔 俺の隠れ家だった
大通りが 一跨ぎでやって来た
古い橋よ お前は孤独で 心を許せる相手だった
お前は 開発が進むのに正面で立ち向かった郊外の町が残した証なのだ 

俺は 母親の優しさを知らないで来た
世間の厳しさだけが 俺の父親だった
そして今も 悪い血が流れる俺の血管には
深い恨みを叫び続ける 土くれみたいなものがある

何故消してしまうんだ? 俺の町を 俺の全てを
俺は 下町の泥の息子の俺は それが悔しくて泣きに来たんだ
俺の町は 俺のお袋なんだ もう返事をしてはくれないけれど
言ってくれよ 全部何処へ埋めちまったんだ?

アルシーナ橋よ あの悪仲間は何処に居る?
昨日までお前を守った あの地元の連中は?
お前を怒らせて だけど皆 泥に埋まって 
そして 黙って見ていたのだ
大通りが ナイフを抜いて 
そこで血を流すお前の命に穴を開けたとき

邦訳:大澤 寛
Guarida : (動物の)ねぐら、巣、穴  2.(犯罪者などの)隠れ家、アジト
Manotada : 平手打ち 2.一握り・一つかみ
Barriada : (市の)地区・区域  2.スラム街
Lodo : = barro, fango
Regazo : = refugio 安らぎの場・逃げ場
Zarpazo : = (動物の爪のある前脚での)一撃
Solitario/a : 孤独な 2.うら淋しい・人気のない・人里離れた・孤立した
Confidente : 何でも相談できる・打ち明けられる・信頼できる人  2.タレこみ屋・犬
Matrero : ずるい・悪賢い・抜け目のない 2.逃走中の、放浪の
Gleba : (掘り起こした)土塊、土くれ
Enconar : 炎症を起こさせる・悪化させる、 (争いやもめ事などを)激しくする
Arroyar : (雨水などが)溝をつくる、地面をえぐる
Ojal : ボタンの穴、穴
Tajo : = puñalada, cuchillada, herida de arma blanca, cicatriz