返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Para ti, madre」 (あなたのために 母さん)
Letra : Venancio Clauso (1896-1956)
Música : José Mocciola (1902-60)

素晴らしく幸せだった 子供のあの頃
幼年(こども)時代(のころ)は黄金(きん)と蜜 無邪気に祝福されていた
いいことずくめのエデンの園で
心は夢に満たされて いつも幸せだった
母の慈愛 裏切らない優しい手
この上ない優しさ 理想(ゆめ)の世界 薔薇色の
幸せだった昔の 想い出だけが残されて
辛くて惨い人生に 悩みとは何かを教わった

私の心は血を流して
ひどい苦しみに沈んでいます
優しく暖かい住処(すみか)を欲しがります
嘆きを唄に注ぎ込むのです
失われた良いものを思い出すこの歌は 
あなたのためのものです
私の胸の鼓動が あなたの耳を撫でるでしょう

あなたが居ない今 心の奥深くであなたを思うのです
決して誰も あなたの尊い面影を消すことは出来ません
あなたが居ない今 昔私が時々 あなたに多分少し冷たくしたことが
深い苦しみになっています
あなたの声は神の声 その木魂が私の耳に響きます
打ちのめされた私に 生きろと励ましてくれる風なのです
祈りながら私の額に唇付けしてくれる
あなたはここには居ないけれど
私にはとてもはっきりと見える灯りなのです

邦訳:大澤 寛