返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Paciencia」(我慢しよう)
Letra: Francisco Gorrindo (1908-63)
Música: Juan D’Arienzo (1900-76)

昨夜(ゆうべ)もまた俺の目はお前を見た
昨夜もまた俺はお前を傍に引き寄せた
全てが終わったのにどうして俺はお前を見たのだろう
俺とお前は二人とも 昔を見詰める他人同士
過ぎた年月 人生は それが何だと誰が知るだろう
何度も繰り返すことはせず 先ず正直に言ってしまう
俺もお前も昨日には 戻ることなど出来もしない

我慢しよう
人生ってこんなものだ
二人が一緒になりたかったのは
それは紛れもない利己主義さ
その利己主義が俺たちを
別の人間に見せている
何のために装う 取り繕うのだ?
我慢しよう
人生ってこんなものだ
誰のせい罪でもない
もし罪と言うものがあっても
だからそっとお前に与えた俺の手が
別れに震えることもなく

みんな夢だったと思うことにしよう
俺たちが探したものは嘘だったのだと
こうして 心地よく 二人に安らぎが残る
二人とも変っていないと信じ続ける安らぎが
二十歳のあの頃の写真が一枚俺の手許にある
お前がこの町の馴染みの太陽であった頃の
あの頃のように綺麗なお前を 何時までも見たいものだ
昨夜のことは 全く夢だったのだ

邦訳:大澤 寛
hacer(se) cuenta de ~~ (口語的)~~と考える・想像する 
No hacía cuenta de hallarte aquí.
Hazte cuenta de que ya no vuelva tu hijo.

buenamente : 単純に・簡単に・容易に / 快く・喜んで(= por las buenas)
英語のbeautiful