返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Nobleza de arrabal」(下町の心意気)
Letra : Homero Manzi (1907-51)                          
Música :Francisco Canaro (1888-1964)

Alsina にある私の小さな農場には
私の一生の住み家がある
シナシナ* の囲いと藤の回廊がある *Cinacina : 南米産の灌木で黄色と赤い花をつける  マメ科
薔薇色になった葡萄の棚の下には
色を塗った水溜めがある
そしてミモザ色の椿が
井戸の縁石の上で揺れている
そしてそこにはフリソン*もいる *Frisón : フリジア産の馬、足が大きくて強い
あいつは私の贅沢な引き馬なのだ
この辺りでは有名な 
青いたてがみの私の愛馬*          *Rocín : やせ馬、 (ラ米・特にアルゼンチンで)乗馬用の馬
日曜日に太陽が差して来ると
することも無い私は 井戸からバケツで水を汲んで
回廊に水を撒き ひんやりすると 藤棚の下に座って
ギターを弾きながら 愛の唄*を歌う *Décimas : 各行が8音節の10行詩

Alsina にある私の小さな農場では
私は静かに時を過ごす
私を慕い 私のことが大好きな
愛しい女性の愛とともに
その愛と 私の運命の全てを取り巻くものたちの間で
私が ひたすら恐れるのは 
この農場の片隅から 死が私を連れ去ること

訳:大澤 寛

Rancho : (ラ米)農場
Cerco : 窓枠、(農業)囲い・柵
Cinacina : 南米産の灌木で黄色と赤い花をつける  マメ科
Glicina : 藤
Aljibe : 水溜め(特に雨水を溜める)
Parral : 葡萄棚・葡萄園
Camelia : (植物)椿、 (中南米)ヒナゲシ
Brocal : (井戸の)井筒・縁石
Frisón : フリジア人・フリジア語  同じく形容詞、 フリジア産の馬、足が大きくて強い
Cuarteador : (アルゼンチン)=encuarte encuartar=(ラ米)(車などに補助として)馬を繋ぐ
    Cuarta :(ラ米)鞭、 (ラプラタ)(引き馬・牛を助ける)補助馬・牛、馬車の引き綱
Rocín : やせ馬、 (ラ米・特にアルゼンチン)乗馬用の馬
Crin : (馬などの)たてがみ
Balde : 手桶・バケツ   de balde 無料で・只で   en balde = en vano
Parra : ブドウのつる
Décimas : 各行が8音節の10行詩