返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「No nos veremos más」 (もう会うことはない)
Letra : Alfredo Navarrine (1894-1979)
Música : Lucio Demare (1906-74) +A.Irusta (1902-87) + R.Fugazot (1902-71)

晴れやかな笑顔を作って
別れることも出来る
人生の全ての夢が死ぬのを
見ていることも出来る
二人を傷つける悩みを
声を殺して 噛み締めることも
その後に来る 別れも
薔薇園の心が死んで行くのも

もう一度 口付けが欲しい
これでもう 会えないと思うから
霧が晴れても 夢は
もう決して帰らない
二人の間の暗闇は
激しい悩みが晴れぬから
愛は互いに刺し抜かれ
全ての星の光りの箭に

今 運命は二人を
異なる径に差し招く
忘れ得ぬ愛は
泣くことも出来ず
もう一度 口付けが欲しい
これでもう 会えないと思うから
霧が晴れても 夢は
もう決して帰らない

邦訳:大澤 寛

Cerrazón : 4.(ラ米・ラプラタ)霧、 1.一面に広がった暗雲・黒雲、2.愚鈍、頑固・強情
Tornar : = devolver, regresar,
En cruz : 十文字型に・交差して、  両腕を広げて、 胸の前で両腕を十字型に合わせて
Puñal : ドス・匕首・短剣