返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「No me pregunten por qué」(俺に訊くなよその理由(わけ)を)
Letra : Reinaldo Pignataro (-1947)
Música : Carlos Di Sarli (1903-60)

仲間たちよ
近頃 夜になって
狂ったように ふらつきながら
涎垂らして 独り言
俺がカフェに入るのを見ても
俺に訊くなよ その理由(わけ)を
酔ってるんだ
髪はぼさぼさ ネクタイは
緩み解(ほど)けて 恨めしそうな
俺に訊くなよ 仲間たち
酔って入って来た理由(わけ)を
ただ憐れんで欲しいのだ

素敵な瞳の輝きに
俺の心も信心も
ただ酔い痴れていたものだ
唇付けの 蜜の杯(グラス)に
ほんの昨日(まえ)まで この俺は
ひたすら熱に浮かされて
今日は再び闇の中
愛の光を恋い焦がれ
己を消してしまいたい
だから俺には酒が要る

仲間たちよ
近頃 夜になって
狂ったように ふらつきながら
涎垂らして 独り言
俺がカフェに入るのを見ても
俺に訊くなよ その理由(わけ)を
酔ってるんだ
甘くて温い安酒が
くれる安らぎに遁れつつ
昨日まで 俺に輝く星だった
今日は死ぬほど苦しめる
あいつを忘れられるだろう
邦訳:大澤 寛