返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「No hay barrio como mi barrio」 (我が町に勝るところなし)

Letra : Carlos Bahr (1902-84)          
Música : Orestes Cúfaro (1906-72) + Francisco Lorenzo (n/d)

忍冬(スイカズラ)の生えている中庭と
呼び売りの歌の節と
星が一杯の空を
慎ましく この土地の風情で守っている町
わたしの想い出を呼び覚ます
苦しみには 逃げ場を
冬には ひとつの懐かしい名前を

帰っておいでとわたしを誘う
わたしの町みたいな町はない
だけど私を近づけないように
向かい風が吹いている

無関心を装い蔑むように吹く風
わたしの思いよりも強いのだ
わたしの町みたいな町は無い
だけど私はもう帰ることはない

邦訳:大澤 寛