返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Nido gaucho」 (ガウチョの塒)
Letra : Héctor Marcó (1906-87)
Música : Carlos Di Sarli (1903-60)
希望の色を輝かせて
平原は 羽飾りを纏う
吹く風は 牧草や花の中で
馬を繋ぐ綱を揺らす
俺は丘の上に小屋を持っている
そこでは渡り鳥が歌い 
ヒナゲシや薔薇が
お前のために芽を出している
そこはいつか 二人のための
ガウチョの塒になるのだから

俺の夢が花開く
そして二人の心が結ばれる
“うん”と言ってくれよ
平原に夜が来て 月の光が
お前の瞳に 愛の灯をともすから

“いや”と言わないでくれよ
悩みが 俺の薔薇たちを枯らすから
渡り鳥が 小屋の十字架で
お前の愛を求めて 死んで行くから
明日の朝 太陽が輝く時
露の滴に混じって 俺のこの愛の涙が
クローバーに伝い落ちるから
覚えて置いてくれ お前を思って
俺が流した涙を

そして 燕よ
俺の苦しみが判ったら
風に向かって 
お前の二枚の羽根を拡げてくれ
そして ひと飛びで
俺の悲しみを消してくれ                                   邦訳:大澤 寛
同じような気分が歌われているもの
「Prisionero」 F.G.Jiménez + A.Aieta
「Ahora soy casado」 (L)Luis Despaux (M)Mario Mascaró Alberto Gómez + O.T.V.

Plumaje :羽飾り
Cordaje : 綱・ロープ類  (船舶)索具  (ラケットの)ガット
Loma : 丘・小山