返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

ホーム フォーラム 資料掲示板 大澤寛のタンゴ訳詞集 返信先: 大澤寛のタンゴ訳詞集

匿名
無効

「Los pájaros perdidos」 (彷徨える鳥たち)
Letra : Mario César Trejo (1926-2012) Música : Ástor Piazzolla (1924-92)

私は愛する 彷徨う鳥たちを
あの世から戻って来て
空に溶け込んでしまって
もう決して取り戻せない鳥たち
私が捧げた青春の
想い出が再た蘇る
私が愛して失くしたものの幻が
海の向こうからやって来る

みんな夢だった 鳥たちや海を失くしたように
私たちが失くした夢
鏡には映らない
時間のような 短い 昔の夢だった

それから私は 他の大勢の女の中に
お前を忘れようとしたけれど
どの女にも求めたのはお前だけだった
最後にやっと気が付いたのは
いつ別れが本当の別れになるのか
私が孤独に呑みこまれて
二人が別れてしまったたことだ

夜の鳥たちが戻って来る
目も見えずに海を越えて飛びながら
夜そのものが 鏡になって
お前の孤独を連れて来る
私は彷徨う鳥に過ぎない
あの世から戻って来て
空に溶け込んでしまって
もう決して取り戻せない鳥

邦訳:大澤 寛